探偵が早すぎる第6話見逃し配信動画を無料視聴!感想とあらすじ(ネタバレ)

探偵が早すぎる第6話のあらすじ感想です!

ネタバレありなので知りたくない人はご注意を。

探偵が早すぎる動画6話

「探偵が早すぎる」をhuluで一気見!

 

キャスト情報や探偵が早すぎる第5話を無料視聴する方法も紹介します。

探偵が早すぎる第6話あらすじ(ネタバレあり)

一華、千曲川さん、橋田さんの3人は城之内君が妹さんと食事をしているところに遭遇し、妹さんの誕生祝いだと城之内君に教えられました。

一方その頃一華を守っている千曲川探偵の存在が大陀羅家に知られ、千曲川探偵も狙われることに!

そして朱鳥の手下達より先に誰かに千曲川さんが連れ去られます。更に亜謄蛇の刺客と朱鳥の刺客と両方に一華は狙われます。そこで橋田さんは千曲川さんの代わりに一華を守ってほしいと城之内君にお願いします。一華が友人の結婚式に京都に行くため城之内君も一緒に行くことになりました。京都行きのバスに一人乗り込む一華はバスごと買収された刺客により一酸化炭素中毒で殺されそうになりましたが、それは一華に変装した橋田さんで、千曲川さんの指示により刺客にトリック返しをしました。この刺客は亜謄蛇からの刺客でした。

また、城之内君と新幹線で京都に向かおうとする一華は城之内君に睡眠薬を飲まされ屋上から落とされそうになりました。それを千曲川さんに助けられます。千曲川さんは妹の誕生日祝いだと嘘をついた城之内君を疑い、自作自演で連れ去られたように装っていました。城之内君は妹のためにお金が必要で朱鳥に雇われた刺客でした。それを知った一華は悲しみ、黙っていた千曲川さんが許せませんでした。

さらに一華の母親の死にも千曲川さんが関わっている可能性もでてきました。

一華(広瀬アリス)が城之内(佐藤寛太)と夏祭りデート中に、千曲川(滝藤賢一)は大陀羅一族が仕掛けてきた暗殺計画を未然に阻止、しかし、千曲川が朱鳥(片平なぎさ)の息子の壬流古(桐山漣)に重傷を負わせ朱鳥は大激怒し、千曲川を始末するように麻百合(結城モエ)に命令した。

そして千曲川は捕まり血まみれの状態で監禁されてしまった千曲川の写真が。

その隙を見計らい亜謄蛇(神保悟志)はプロの刺客を雇って一華を殺そうとする。しかし、実際は千曲川は捕まっておらずバーのマスターと共同で捕まった風の写真や演出をしていただけで、その時から既に千曲川は事件を未然に防いでいたという事実。

ついに大陀羅一族から直接命を狙われるようになってしまう探偵。やがて、一華たちは探偵と連絡がとれなくなってしまいます。家政婦の橋田は、探偵の代わりに一華の片思い相手・城之内に一華を託しました。しかし、彼らの行動は筒抜けであり、一華のもとに新たな刺客が迫っていました。

千曲川探偵が誘拐されたということで、橋田は一華のボディーガードを城之内に頼みます。しかしそれは千曲川探偵の防御策で、実は城之内はお金で雇われ一華の命を狙っていたのでした。殺害予定現場の屋上に先まわりされた城之内は、探偵に問い詰められ、自分から飛び降りてしまいます。一華はショックで探偵に契約解除すると言い出します。

 

一華は、妹と誕生日祝いの食事をしている城之内と偶然出会う。
刺客達がことごとく失敗し、とうとう息子まで重傷を負わされたことに腹を立てた朱鳥は、犯行を防いでいる探偵を先に始末することに決めた。さっそく娘の麻百合に指示して、千曲川を襲わせる。その頃亜謄蛇も、プロの刺客を使って一華を襲撃する計画を立てていた。
敵の動きなどつゆ知らず、千曲川がいなくなったことに不安を覚える一華の元に、死にかけの千曲川の写真が送られてくる。それでも友人の結婚式のため京都に行こうとする一華に、橋田は城之内を代打の護衛として付ける。
亜謄蛇に雇われた刺客は、一華達がバスに乗る予定だということを利用し、一酸化炭素中毒による事故死に見せかける計画を立てる。が、一華達がバスに乗るという情報そのものがフェイクで、逆に一華に扮した橋田から“トリック返し”を受けることに。
新幹線で無事京都に到着していた一華と城之内。実は大陀羅一族の刺客であった城之内は、一華をビルの屋上から落して殺そうとするが、すんでのところで千曲川が現われ阻止される。千曲川は、先手を打って“襲われたフリ”をしていたのだ。千曲川に追求された城之内は、自身の罪を悔い、千曲川の手から逃れようとするかのように屋上から飛び降りた。
千曲川と橋田が2つの犯行を防いだすべを知った一華は、城之内を追い込んだ千曲川へ不信を募らせるのだった。

探偵が早すぎる第6話見どころと感想

千曲川さんが連れ去れたため、出番が少なかったですが、自作自演のため、橋田さんやバーのマスターの不審な動きが気になり、最後にその理由が分かり納得させられました。何より千曲川さんが服を脱ぐと意外とたくましい身体をしていることに驚きつつ魅了されました。

城之内君が犯人であることは彼の言動からすぐ気づくことができましたが、今回は刺客が二人いてなおかつ千曲川さん自身も狙われているという3つの事件を全て未然に防ぐすごさに今回も驚かされました。

一華の母親のころから千曲川さんは関係していることが分かり、大陀羅家ですらつかめない千曲川の正体が明らかになってくるのが今後更に楽しみにしているところです。

 

千曲川が一見事件を未然に防げずにとうとう今回は捕まってしまい一華は殺されてしまうのかと思うのですが、千曲川はすべて計算をしていて最初から未然に事件を防いでいたことがさすがだと思いました。

ただ、最後に城之内くんが自分が犯した罪を悔み死んでしまったことは本当かな?と思うところはありますが残念だなと思うし、このことで一華と千曲川との関係がどうなるか気になるところです。そして千曲川が殺しはポリシーに反するという言葉の本当の意味がもしかしたら一華のお母さんの死と関係しているのではと思わせる終わり方だったので次回が気になります。

 

序盤に探偵の変人ぶりと、橋田の説教ぶりが散々披露されコメディ回かと思えば、その後はほとんどシリアスモードという回でした。今まで完全無欠のような探偵の、初めてのピンチにはらはらしました。ですが、一番美味しいところに、一番ふざけた格好で登場した探偵の相変わらずさに少し拍子抜けしてしまいます。でもやはりだからこそ、早すぎる探偵にふさわしいとも思いました。城之内が犯人なのは、一華にとっても、ラブコメを楽しんでいた視聴者にも悲しい結末でした。

 

城之内はいずれ暗殺者になりそうな気がしていましたが、妹の学資資金のために引き受けたということが、同情を引く要素として加わっているのには少し驚きました。
しかし、一華が探偵を「契約解除」と言ったのには、少し子供っぽすぎると思ってしまいました。自分の好きな人が犯人だったことにショックを受けた気持ちはわかりますが、だからといってこの話だけで命を二度、助けられているのに、それを顧みずに激情に走って発言してしまうのは、貧乏暮らしをして辛酸をなめた人間とは思えないなぁと思ってしまいました。
好きだった城之内君が妹の医者になりたい夢を叶えてあげたいために一華を殺そうとしたところがとても残酷だと思いました。一華は城之内君のことが好きだったのに、城之内君から裏切られてしまったのでとても可哀そうだと思いました。城之内君が自分から飛び降りたので一体どういう意味なのだろうと思ってしまいました。一華と橋本さんの二人の格好を入れ替えている姿がとてもおもしろくて笑ってしまった部分でした。今回も事件を未然に防ぐことができて良かったです。
一華に扮した橋田がトリック返しをする場面。普段とは少し味わいの違うトリック返しが味わえます。不慣れそうにしつつ的確に椅子の背もたれで相手の首を極める、危険に陥ったり相手を陥れたりしているのにいつも通りの冷静さ、など橋田のただ者ではなさを感じ取ることができます。橋田が醸す、まるで皿洗いか掃除機かけでもしているかのような日常感が、緊迫した場面と良いコントラストを描いています。“いつも通り”の橋田の毒吐きやお説教も冴え渡り、シビれます!
橋田が探偵から指示をイヤホンで仰ぎ、カエサルのものはカエサルに、の目には目をのセリフまで言わされるところが面白かった。なぜそんな事を言っているのだろうとおもったが、イヤホンを通じて指示されていたのだ。一華があこがれていた城之内君が彼女を殺すことになり、妹のためにお金が必要だったとはいえ、そんな簡単に殺人に手を染める、しかも大学の仲間を殺すなんて無理があるように思った。最後に反省し、自ら屋上から落ちていったが、命は助かったようで、よかったと思う。広瀬アリスの変顔が毎回楽しみでしたが、今回はシリアスでした。

第6話のキャスト情報

第6話のゲストは、優希美青さん!

城之内君の彼女!?

まとめ

6話目は意外な人物が刺客でしたねー。
5話目以前を見逃した場合の無料視聴方法はこちらに紹介しています。

コメントを残す